上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.01 残念!!!
皆様~~今日から4月!!早いね~~~!!

ところで、ダイオウグソクムシって知ってる?
これだけど↓
ダイオウグソクムシ!メキシコ湾や西大西洋周辺の深海200~1000メートルの深さの海底砂泥地に生息。
等脚類としては世界最大であり体長は20~40センチで最大50センチ近くにもなる!
外見はダンゴムシみたいだけど分類ではフナムシに近いんだって!!
そのダイオウグソクムシが三重県の鳥羽水族館にいます☆
しかも!!!!!凄いニュースがありました!!!


なんと!!!

2016年2月12日に鳥羽水族館のダイオウグソクムシが脱皮を開始したそうです!
脱皮の過程を記録できた映像は、日本国内では初の事で、世界初の記録の可能性もあるらしい!!
その写真がコレ↓
鳥羽水族館!ダイオウグソクムシ!

ダイオウグソクムシは、今年の正月あたりから徐々に体の前半分の白化が進行しており、脱皮の兆候ではないかと観察が続けられていましたが、2月12日の朝7時半に水槽の見回りに来た飼育スタッフによって脱皮途中の姿が確認されました。
時々体をよじるようにしながら殻を脱ぎ、同日の午後2時頃に脱皮が完了しました!

今回、脱皮したのは体の後半部だけで、前半部の脱皮がいつになるのか不明ですがダイオウグソクムシの脱皮は国内初記録であり、謎に満ちたダイオウグソクムシの習性を明らかにするデータのひとつになるのではないかと期待しています。

鳥羽水族館の発表は世界的にも注目されていました!!

・・・・・・っが!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っが!!!!!!

今日、、、、、、、、、、

このダイオウグソクムシが、斃死しました。

鳥羽水族館の発表によると・・・
2016年2月12日に体の後半部が脱皮をし、その後、前半部がいつ脱皮するか飼育員も期待しながら見守りましたが、数日前から動きが鈍くなり今朝、死亡を確認しました。。。との事!

解剖の結果、直接の死亡原因は不明で脱皮後の新しい殻も硬化が進んでなかったそうです。



死んじゃったってニュースが嘘だったら良かったんだけど、、、
だって、今日はエイプリルフールだから、、、

でも嘘じゃなくて、、、本当の話でした。
残念(><;)

事例がない生き物だからこそ、本当に残念だったね。。。。




秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。